2017年7月27日木曜日

稲田朋美、史上最低の防衛大臣(週刊文春8/3)


これはヒク! → ......きもい男が.....お会計後にレシート渡された。何かと思って見たら一番上の「すき家」の文字の横に「お前のことが」と付け足されていた....

沖縄の大田昌秀元知事の県民葬(7/26)。友人代表の比嘉幹郎さんの弔辞...最後に「今後とも、沖縄県民に対するいかなる差別や犠牲の強要に反対し…」と述べると、まだ言い終わらぬうちから、大きな拍手がわきました。 / 安倍総理が式辞を終え、壇上から降りる際、参列者からの声「大田先生のご意向は、石垣にも宮古島にも辺野古にも基地はつくらせてはいけない。つくったら再び戦場になると強く危惧していました。大田先生のご遺言をぜひかなえてください。お願いします」 / 県民葬で献花をする際、招待客の名前が呼びあげられて元首相として鳩山さんの名が呼ばれると何故か拍手.....








------------------------------------------------------




----

2017年7月26日水曜日

(動画)Monorails in Japan — Fascinating things

【疑惑深まる】閉会中審査で安倍総理は丁寧に説明していたか?  「していない」73.2%  「した」26.8%  (ひるおびアンケート) / 閉会中審査を見た大阪の街の人「安倍首相がたどたどしいというかウソ丸出しやな。姿勢は丁寧やけどもウソを隠すための丁寧で、支持率下がるのもわかるわ」(ぷいぷい) / 首相疑惑がかえって深まった「閉会中審査」 支持率急落「V型回復は難しい」 — J-CASTニュース   






やるなあNHK(&、財務省からの内部告発?) → 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明(NHK7/26) / 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案(NHK7/27);「売買の経緯を知る関係者によりますと、この分割払いは去年6月1日に財務局が売買契約書の案に盛り込んで学園側に提案していたということです。…契約書では毎年の支払い額が半額以下の1100万円余りで所有権を得られるという内容に」 ← 近畿財務局と森友学園の当時の弁護士らの背任事件、佐川国税庁長官(当時の理財局長)の虚偽答弁に繋がる

















虚偽答弁か? → 山本創生相の「京都と連絡」答弁、内閣府「確認できず」:朝日新聞 ; 民進のチームは、山本地方創生相と京都府とのやりとりの記録について内閣府に説明を求めたが、塩見参事官は「事前に何かを調べて、大臣に説明して(国会で)発言していただいたということではない」と説明。「大臣が直接やりとりした記憶もあるかもしれない」とも述べ、山本地方創生相自身が内閣府を介さず、京都府と連絡をとっていた可能性に言及し、答弁の根拠となった記録を把握していないことを明らかにした。 / 文科省 おととし京産大に「獣医学部新設認めぬ」 (NHK)       



民進のチームは、山本地方創生相と京都府とのやりとりの記録について内閣府に説明を求めたが、塩見参事官は「事前に何かを調べて、大臣に説明して(国会で)発言していただいたということではない」と説明。「大臣が直接やりとりした記憶もあるかもしれない」とも述べ、山本地方創生相自身が内閣府を介さず、京都府と連絡をとっていた可能性に言及し、答弁の根拠となった記録を把握していないことを明らかにした。



各界大物が顧問の「言論NPO」理事長に7千万円“横領”疑惑(週刊文春8月3日号); 特定非営利活動法人「言論NPO」の工藤泰志理事長(59)に約7千万円の“横領”疑惑があることが、「週刊文春」の取材で分かった。工藤理事長が2001年に立ち上げた同法人の顧問委員会には、元財務省事務次官の武藤敏郎氏やオリックスの宮内義彦氏ら、各界の大物が名を連ねており、同法人は年間約1億円もの補助金を外務省から受けている。


二階幹事長 自民への批判「耳貸さないで」(日テレNEWS24); 二階氏はさらに「いい加減なことばかり言って、そればかり喜んで書くが人いる。我々はお金を払って購読してるんだから書くほうも責任を持ってやってください」と述べ改めてメディアの姿勢を批判した ← 自戒なく自壊!


 自民党の二階幹事長は26日、自らの派閥の研修会で挨拶し、強まる自民党への批判に対して「耳を貸さないで頑張らなくてはならない」と述べ、批判を気にかける必要はないとの認識を示した。

 二階幹事長「いま自民党がいろいろ言われておることは知っております。だけどそんなことに耳を貸さないで、我々は正々堂々自信を持って次の世代にこの国をバトンタッチできるまで頑張らなくてはいけないんです」

 二階氏はさらに「いい加減なことばかり言って、そればかり喜んで書くが人いる。我々はお金を払って購読してるんだから書くほうも責任を持ってやってください」と述べ改めてメディアの姿勢を批判した。

 安倍首相が国会などで丁寧に説明する姿勢を打ち出す中、二階氏の強気の発言は波紋を広げる可能性もある。一方、解散・総選挙については、「これから選挙という厳しい試練を目の前に迎えなくてはならない」と述べ、準備を怠らないよう呼びかけた。










そうなんだ → BT8月号。...「セザンヌと過ごした時間」について書かせていただきましたが、セザンヌの性格の悪さにつくづく呆れます(知ってはいても生身の役者の身体を通じて目の当たりにすると背中から蹴りを入れたくもなり)。南仏の光の美しさが帳消しにはしてくれるとはいえ……。 — 藤原えりみ / *BT(美術手帳)



デーモン閣下、白鵬が負けて万歳するファンを一喝「イチローにブーイング起きたら悲しいわけですよね」 ネット上では「よくぞ言ってくれた」の声(BuzzFeed);「感謝しなければならないのは日本人の方」 「あれだけ相撲界が苦難の時に、一生懸命屋台骨を支えて頑張ってきた白鵬にファンはああいう態度かよ」

井上ひさしさんの「ゆれる自戒」に痺れる。(一色伸幸さんのツイート写真)






2017年7月25日火曜日

(ニャンコ動画)ミルVSタブレット

「元SPEED 今井絵理子参院議員の略奪不倫」(「週刊新潮」7/27発売) / 「今井絵理子」の略奪不倫 妻子ある地方議員と“お泊り”3日間(デイリー新潮) / 今井絵理子 長男の育児協力も…“献身”半同棲恋人と極秘破局(女性自身7/4) / 神戸市議、政活費で今井絵理子氏“応援” 自民市議団返還へ(神戸新聞NEXT)           



















民進桜井、4/2に今治市の担当者が官邸に呼びつけられた時に安倍がそこにいたのではないか? と。 該当の時間、安倍のスケジュールは空白。安倍、不安げに否定

森ゆうこさんの解説7/25(なあるほど...) ; 構造改革特区の時は今治と加計はセット、国家戦略特区になったとき、不自然にも加計の名前を伏せた。あくまで公募という体裁。みんな、本当は知っているのに知らないふりをした。


---------------------------------------------------


---------------------------------------------------
▼安倍の言い訳





今日もまた、安倍晋三に対する質問に山本大臣が出てくる。質問時間を浪費された桜井議員は激怒。 / 民進・桜井充氏が「時間の無駄、出てくんな!」と怒号、山本地方創生相が安倍首相への質問、代わりに答弁で(閉会中審査)





-------------------------------------------







共産党・小池晃「加戸氏が先ほど『(内閣府の)虎の威を借りるような発言を用いてでも強行突破していただいたことを私は喜んでる』と。私、これ見て、あーそうなんだと。よくわかりましたよね」...「だいたいね、加計孝太郎って人はなんでこんなに次々と大臣に会えるんですか」...「一点の曇りもないなんていう発言に国民は不信を深めている」.....














稲田氏への「報告」示す直筆メモを入手 (FNN) ; 大臣室で協議した際のやり取りを記したもの。このメモには、陸上自衛隊No.2の湯浅陸幕副長、そして、稲田防衛相を示す大臣という文字が....説明を受けた稲田防衛相は、「明日なんて答えよう」などと話し...



FNNが入手した、防衛省幹部の手書きのメモ。2017年2月、稲田防衛相らが、南スーダンでのPKO活動の日報をめぐる問題について、大臣室で協議した際のやり取りを記したもの。このメモには、陸上自衛隊No.2の湯浅陸幕副長、そして、稲田防衛相を示す大臣という文字が書かれている。

陸自には存在しないとされていた日報が、実際には残っていたと説明を受けた稲田防衛相は、「明日なんて答えよう」などと話し、これまで報告を受けていないとしていた稲田防衛相の説明と食い違う内容が、ここには記されている。

FNNが入手した、このメモによると、2月13日に、防衛省の大臣室で、稲田防衛相が陸自No.2の湯浅陸幕副長など、幹部数人から報告を受けた際のやり取りが、つぶさに記録されている。

メモでは、稲田防衛相が、南スーダンの首都ジュバで、大規模な武力衝突があった時期に触れ、「7月7日から12日の日報が残っていたのか」と問いただし、湯浅氏が、「紙はないかとしか確認しなかった。データはあったかというと、あった」などと回答したことが記されている。

また、日報のデータが削除されずに残っていたことを知った稲田防衛相が、「明日なんて答えよう。今までは両方破棄したと答えているのか」と幹部に確認した記述もあり、稲田防衛相が陸自の日報データの存在を認識し、自らが隠蔽に関与したことを強くうかがわせる内容になっている。






夏痩せて嫌ひなものは嫌ひなり (三橋鷹女)


加計・京産大の競合の状況下、選考過程の記録、3大臣合意の議事録が一切ない。民進党・玉木議員、なんで記録に残さなかったんですか 記録に残さない理由を教えてください 理由言ってない 言えないからですよ.......(キャスト動画)

石破4条件を無視 ; 玉木雄一郎「石破4条件、まあこれは安倍内閣で決まったのだから「安倍4条件」ですよね?石破先生」 / 玉木雄一郎「今日は閣議決定に合致しているのかを確認するために獣医系大学でつくる協議会会長の北大の稲葉先生に電話をしたら喜んで来ますと言われたのに、与党が拒否して来て頂けない。どこが丁寧な説明なんですか!総理!」










【閉会中審査】非公表の加計文書、松野博一文科相が存在認める - 産経ニュース / 松野大臣が認めた「加計ありき」文書。その名もまさに「加計学園への伝達事項」。加計学園の構想は既存の獣医学部でも取り組まれている内容だと指摘されるなど、いわゆる「4条件」を満たしていない事を厳しく指摘されている。















【加計ありき】『パブリックコメントで、 平成30年4月開学では加計学園以外は間に合わないという認識があった』(山本大臣)= 『加計学園以外は間に合わないのを知りながら30年4月開学という条件を付けた。』










2017年7月24日月曜日

スウィーツ・テロル 2017-07-23

2017-07-23 #スウィーツ #テロ 始まる。

Satoshi Tsukadaさん(@satoshi5089)がシェアした投稿 -

報ステ(7/24)。後藤謙次「稲田さんが責任を取らない内閣改造では単なる人事異動。10年前、事務所費問題があった赤城農水大臣は内閣改造宣言の直後に更迭した。なぜ稲田さんに対して責任を取らないのか。安倍さんの政治不信は身内に甘いことが全てに発している。むしろ安倍さんの責任が問われる局面」

集中審理(7/24)。自民小野寺「色々と報道されているがこのように当事者が一点の曇りもない、と言っている」(犯人が否認したら全員無罪) → ああ、だから佐川も国税庁長官になれるんだね。

痛い! → 「内閣府の虎の威を借りるような発言を用いてでも強行突破していただいたことを私は喜んでる」 「安倍総理の濡れ衣を晴らそうと参上した」 「(前川氏に対して)私の後輩ながら精神構造を疑っている」 / 今日もマフラーの加戸前愛媛県知事、「正攻法ではムリなので通用門から入った形」と。(つまり、教育再生実行会議を利用した、と...)。/『「愛媛はこんなに頑張っている。アメリカは感染症を問題視して獣医学部を大幅に増やしている。仮に認められないなら、四国はアメリカの51番目の州になる」と言った』 ← いま何が問題になってるのか理解してないような...           


------------------------------------------------







-------------------------------------------------






▼前回(7/10)は・・・


▼構図、こういうことかな









衝撃の答弁(7/24)。「陸自にも日報があった事実を総理はいつ知ったのか」(共産党・笠井亮議員)という質問に、安倍首相は「まだその報告を受けていない」と答弁。これだけ重大な事案について、これだけ問題になっているにもかかわらず、報告も受けず自ら確認しようともしなかったこと自体が自衛隊最高指揮官の資格が問われる。 — 布施祐仁 / しかも、後ろから事務方がサポートして、安倍晋三はそれをそのままオウム返しに答弁!




---------------------------------------------------------







玉木雄一郎氏「偽りでしたら責任を取りますか?」 ⇒ 安倍首相「自分の職を賭けるような発言は...」(7/24加計学園・閉会中審査)←やっぱり「偽り」なんだね



【もうボロボロ;明白な虚偽答弁! → なんと、過去の答弁を修正! 国会・国民、完全に舐めきってる!】自民重鎮「あれは苦しい」(FNN) / 安倍首相「知り得る立場だったが知らなかった」加計学園の獣医学部新設をめぐり 過去の答弁の修正も。 / 加計認識時期「混同あった」 首相陳謝、過去の答弁修正 / 安倍首相「加計の計画承知せず」 / 追及にシドロモドロ 安倍首相“1月20日”虚偽の決定的証拠 / 小池晃「全く説明になってない、しかも、...全部、今になってひっくり返すようなことを言い出している、これは、もう一回やり直さないとダメですよ。...」 / 「野党に格好の攻撃材料を提供してしまった」 ; 安倍首相「加計学園が申請していることは今年1月20日の決定まで知らなかった」 議場からはヤジ(7/24 衆院予算委) / 大串議員が総理の答弁を要求したら、何故か山本大臣が出てきて、ペラペラと意味不明の事をしゃべりまくった / 安倍晋三首相と加計孝太郎氏、食事やゴルフ17回 「食事代、先方が支払うこともあった」安倍首相 大臣規範に抵触か / 安倍首相が「加計学園が獣医学部新設を申請していること、知らなかった」とウソ強弁! 安倍首相はなぜ平気で嘘をつく?(リテラ) / 福島みずほさんの質問主意書及び質問に対する答弁との矛盾 / 平山佐知子議員への答弁との矛盾     













------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------
▼さあどうする? ウソにウソを重ねる?

-----------------------------------------------------------------------

(略)

大串議員「総理、本当に加計理事長が獣医学部の新設を申請をしていたということを知ったのが一月の末だとおっしゃるんですか。私はにわかには信じられないんですよ」

大串議員「といいますのは、去年の秋以降、国家戦略特区諮問会議、23回・24回・25回、これ総理が出席している会議ですよ。その間にワーキンググループも開かれている。そこで、各関係人からヒアリングをしているんですね。そのうえで、総理も出た諮問会議で議論されているんです」

大串議員「にわかに信じがたい。もう一度お答えください。いつ、いつ、いつですね、総理は加計学園の理事長が申請しているかということを、総理の頭の中で認知されたんですか」

安倍首相「さきほど答弁をさせていただいたところでございますが、今回の申請は今治市ということでの議論になって、国家戦略特区はその議論でございまして、事業者はその段階で決まっていないわけでございます。その観点から先ほど申し上げましたとおりでございます」

大串議員「申請を知ったのはいつですか? 答えてください」

ここで、山本幸三地方創生担当大臣が答弁にたちあがった。大串議員は叫んだ。

大串議員「ちょっと待ってください。ちょっと待ってください。関係ない。総理の頭の中で、総理の頭の中で、いつ知ったかですから関係ないですよ!」

山本大臣が大串議員の発言にかまわず、淡々と申請の経緯を説明した。

大串議員は、委員長から指名され、質問を再開した。

大串議員「総理が、いつ加計さんが獣医学部を申請していると知ったか、総理の頭の中を聞いているわけですから、ぜひ総理、きちんと答えてください」

安倍首相「それはですね、いつ申請したのかというお伺いだと思って、いま、山本担当大臣からお答えをさせていただいたわけでございますが、このいわば申請を知ったということにつきましては、先ほど申し上げましたように、1月20日の特区諮問会議でございます

大串議員「総理、極めていまのは、私は、真実じゃない答弁をされていると、私は思いますよ。昨年の9月から秋にかけての国家戦略特区諮問会議、総理が議長ですよ? その場にいらっしゃるわけです。その場でいろんな議論が行われているわけです。例えば9月16日金曜日は、事務方から国家戦略特区を進めていくと、獣医学部の建設を進めていくという中で、総理からも提案課題について検討を深めようというお話しがあると、書いているんですよ」

大串議員「それまでに2つの申請自治体があることはみんな知っているんです。総理だけが知らないなんてあり得ないですよ」

(略)

大串議員「なぜこれを疑っているかというと、去年の7月以降、極端に加計理事長とのコンタクトが増えているんですよ

大串議員「7月21日、山梨県の焼き肉屋。7月22日がゴルフ場ですね。8月10日が河口湖の居酒屋ですね。8月11日は山中湖のゴルフ場ですね。10月2日は渋谷の焼き肉屋ですね。で、12月24日はまさに『わるだくみ』とフェイスブックに乗っていた写真ですね」

大串議員「まさに去年の秋に加計学園問題が認定に向けて動いている時に、総理がこれだけ会食をされているがゆえに、やはりなにがしかのことがあっただろうと、みんなが思っているわけです」

大串議員「そこで、1月20日まで全く知りませんでしたという答弁はあり得ないですよ。あり得ない

食事代は?

大串議員「まさか総理、これらの食事、あるいはゴルフの料金は、総理がちゃんともってらっしゃるんでしょうね。お答えください」

安倍首相は「私のプレイ代は私がすべて払っております」と答えた。食事代についての返答はない。

大串議員が「食事代もそうですね?」と続ける。

安倍首相「まあ、食事代についてはですね。私がごちそうすることもありますし、先方が持つ場合もあります。しかしそれは、私が持つ場合も当然あるわけでございます」

大串議員「加計理事長から払われたということもあるわけですね?」

安倍首相「いま、にわかにはお答えできませんが、だいたい、友人関係でありますから、割り勘で行っているときもありますし、私がごちそうすることも多々あるわけでございます」

大串議員「キチンとお答えください。加計理事長から供応されたことも、お金をだされたこともあるんですね?」

安倍首相「そこで、何か頼まれてごちそうされたということは一切ないわけであります。気の置けない友人関係ですから、こちらがごちそうすることもあるし、先方がごちそうすることもあるというのは、今申し上げたとおりであります」

大串議員「いま、支払いを受けたこともあるという発言がありましたが、国家公務員は権力関係にある方と食事をしてはいけないことになっているんですよ。国家公務員倫理規定というのがありまして、飯食ってもいけないんです

国家公務員倫理規定には次のようにある。

(禁止行為)
第三条  職員は、次に掲げる行為を行ってはならない。
六  利害関係者から供応接待を受けること。
七  利害関係者と共に遊技又はゴルフをすること。
総理は「職員」には含まれない。

大串議員「総理は国家戦略特区諮問会議の議長さんです。まさに特区として認めるかどうかの決定権限者なんですよ。そういう方々が、まさに申請をしている方々と一緒に食事をし、かつですね、公務員だったら食事をしてもゴルフをしてもいけないんです。それを、食事はするわゴルフはするわ、しかも多数回。しかも、その案件がまさに動いている時にそういうことをし、かつお金も支払ってもらっていたとなると、これ大問題ですよ

大串議員は「だから、さきほど1月20日まで知らなかったとおっしゃっているんではないかと私は思っているわけです。これは極めて大きなことなので、私はぜひ、この真相も解明させていただきたいと思います」と述べた。

そして、加計理事長が昨年秋の決定前にボーリング調査などを開始していることを指摘したうえで、「どうしてボーリング調査も含めて、認定が下りるかどうかもわからないのに始められたのか。ここを説明してもらうことは、国民のみなさんが思っている疑惑の根を晴らすのに、一番大切なこと」と述べ、加計理事長の証人喚問を委員長に求めた




















▼矛盾




▼福島みずほさんの質問主意書及び質問に対する答弁との矛盾









▼6月5日の平山佐知子議員への答弁との矛盾



▼加計さんは安倍さんとの付き合いに年間1億円使っているそうですよ



▼「安倍首相の富士山ろくの別荘と、道一本はさんだところに家計氏の別荘がある」えーっ!





「当時のことを思い起こし」、前川氏との面会は認めたが....→ 和泉洋人・首相補佐官「記憶に残っていないので、私の記憶に従って答えるしかないわけだが、(総理は言えないから私が言う、とは)言わなかったと思う」と。 / 「記録と記憶に基づいて」 答弁する前川氏と、「記録も記憶もないが言っていない」という和泉総理補佐官。  / 【7/25テレビ朝日】 言った言わないで終わっちゃたんだけどね。 ウソをついたゴマかしたりすると、人間って目が動くんだよ。 動かないのが一人いた、前川さん

---------------------------------------------------------

野党議員から「言わなかったのか、言った記憶がないのか」と確認を求められた和泉氏は、「記憶に残っていないので、私の記憶に従って答えるしかないわけだが、言わなかったと思う」と答えた





で、前川/和泉のどちらを信用するか?、と言われれば、それは前川しかないでしょ。












日本獣医師連盟 北村直人委員長 「2007年2月に加計孝太郎さんに…会った。」 学校設立の動機… 「自分の息子が鹿児島の獣医師学科に入学してると… 父さんが作ってやるよと。… いきなり『安倍晋三さんです』という言葉が出たんで…」






---------------------------------------------------------